日焼け後のケア

正しい日焼け後のケア方法

皆さん、今年も日焼けをしましたか?私はしました。 日焼け止めを塗っても、なかなか日焼けは、避けられません。 ですが、日焼け後の正しいケアの仕方を覚えていたら、例え日焼けをしてしまっても大丈夫!

 

知っていれば、美肌でいれるかもしれません 皆さん知っているとは思いますが、日焼けはやけどです。やけどをした時に皆さん冷やしますよね?日焼けも一緒です。日焼けした所を十分に冷やしてください。

 

冷水で冷やすのが1番ですが、ずっとと言うわけにいかないので、保冷剤をタオルで巻いて、日焼けした部分をしっかりと冷やしてください。 それとお肌を乾燥しているので、保湿してあげることが大事ですが、日焼け部分がまだ熱を持っているときは、とにかく冷やして、熱を逃がしてから化粧水などで、保湿してください。

日焼け

熱を持っていてヒリヒリしているのに、保湿をしてしまうと逆効果で、炎症がひどくなると、薬局のおばさんが丁寧に教えてくれました。 保湿が出来るようになったら、手で擦らないように優しく乗せて伸ばす感じにしてください。

 

そして、お肌だけではなく、自分自身も水分補給をしっかりしてください。日焼けをした時は、いつもより水分を取ることが、大切みたいです。 睡眠もお肌には、欠かせません、お肌のためにも夜更かしせず早く寝て、お肌をたくさん休ませてあげましょう。 昔からきゅうりパックがいいと聞いたことがありますが、それは、間違いでした。

 

きゅうりには、ソラレンという物質が含まれていて、その物質が紫外線でメラニンを増やし、シミの原因になると言われています。 ですので、日焼けでダメージを受けた肌には良くないので控えましょう。もしかしたら、炎症がひどくなるかもしれません。

 

きゅうりパックをして良くなった友達がいましたが、そんな人は、炎症が引いてから、してみてください。 日焼けをして、あまりにもヒドイ時や水膨れが出来るようなら、早めに皮膚科に受診して、しっかり見てもらいましょう。

↑ PAGE TOP