シワケア

シワケア方法

肌荒れ シワがあることで、老けて見られるなんて話をよくききますが、女性にとって老けて見られることは、とても傷つきますし、悲しいことです。 シワは特に口元・目元・首元・眉間によく見られますし、他人はそのシワを見ています!

 

他人が1番に目がいってしますのが、口元にあるほうれん線だと思います。そのシワなどを見て、他人はその人の年齢を考えてしまいます。 中には「ここにシワがなければ・・・」や「このシワが消せたら・・・」と思う人がたくさんいると思います。

 

シワの原因として3つのことがあげられています。それは、乾燥・紫外線・コラーゲン不足と言われています。 他にも、バランスが偏った食生活・喫煙・飲酒・睡眠不足・ストレス・日頃の間違ったスキンケアや出産後など女性ホルモンが急激に低下した時も、シワが出来やすくなるようです。 シワが出来る場所ごとに、ケアの方法が違います。

 

目元の場合は、細かい小ジワのほとんどが、乾燥が原因なので、保湿を念入りにすることで、シワが大きくならないように予防できます。 口元の場合は、顔の筋肉や表情筋お衰えが主なシワの原因なので、表情筋を鍛えてあげることが大切です。

 

テレビなどでよく紹介されている、口を大きく動かすように「あ・い・う・え・お」を言うと良いなんて言われているので、それで、表情筋を鍛えてあげましょう。 首元の場合は、顔と一緒で常に露出していることで、乾燥・紫外線などのストレスを受けていることや、コラーゲン不足です。他にも、姿勢が悪いことや、枕が高すぎるとシワが出来やすいんだとか・・・

 

なので、姿勢をよくすることや、枕の高さを低いものに交換すると良いかもしれません。 首元も日焼け止めを塗ってあげることや、保湿してあげることも大切です。前だけではなく首の後ろにも忘れずに塗りましょう。

首元のシワの予防として昔テレビで紹介されていたのは、上を向いてバカ殿がやる「アイーン」の顔をすると良いと言っていました。 他にもたくさんのケア方法があると思いますが、このようなケアをしていつまでも若く見られていたいですね。

↑ PAGE TOP